冬葵子茶

すべての健康維持の原点は

小腸・大腸から!
余分なものの排泄。必要な成分の吸収。
正しく働くには、腸が正常でなければいけません
冬葵子茶 は 、 これを、現実なものとします

忘れていた…. あの…
長く、大きな、切れのいい、○○○を!
さあ明日から、爽快な日々を!
今すぐ お試しください


冬葵子茶 成分等

原材料
冬葵(ふゆあおい)
原産地:北米、一部中国 学名:MALBA VERTICILLATA  英名:HIGH MALLOW
成 分
冬葵原葉100g当り(ティーバッグは2g)たんぱく質 14.4% ビタミンC 34.5mg 脂肪 14.6% ビタミンA 1963.2 IU カルシウム 3383mg 炭水化物 52.9% ビタミンB2 0.15mg 鉄分16.7mg マグネシウム 380mg カロリー400.6Cal 
農薬残留 ( BHC, DDT,PCB等については)基準以下、及び検出せず
飲み方
紅茶の要領で入れるだけ。(ティーバッグになっています。)
=== はこ茶とほうじ茶を混ぜたような味で、美味しくいただけます) ===

●平均的な症例の方:1日カップ一杯で十分です。
●頑固な症例の方:濃く入れて朝晩一杯づつ。便が出ましたら徐々に減らして結構です
●夕食後にお飲みいただくのが効果的です。


冬葵子茶 写真等

高級品 廉価版
ton1 ton2

便秘とは

 大腸が長い・繊維成分の少ない食生活・大腸蠕動(ぜんどう)運動を司る神経機能の低下などの身体的原因より ストレス などの精神的原因が大半です。
致命的な場合は腸閉塞になります。下剤は薬品なので緊急時以外、常用は避けるのがよいでしょう。下剤や健康食品では栄養分の吸収効率があまり良くありません。機能回復にはなりません。大腸の蠕動運動が本来の機能を回復し、排泄機能の早期回復が基本です。

 冬葵子茶の主成分である冬葵は、利尿作用があることは昔から知られておりましたが、大腸が正常になる効果により必要な栄養分の吸収が促され、また不要なものが排泄されるという、大腸の本来の機能が回復します。これは、病気予防の基本中の基本です。

 冬葵子茶は薬品以外の自然のもの(栄養補助食品)で、便秘が即効的に解消出来る、まさに画期的で理想的な健康食品です。